2008年09月09日

タバコを一本

くたくただ……

もー、絶対◎◎◎◎という職業の人間とは暮らせないっ!

(偏見じゃないんだよコレ。統計の結果だ!が、暮らしたことも暮らす予定もないが)



そんな帰り道、
路上の喫煙場所でクターっと
タバコ吸ってたら、三十才前後くらいの
にーちゃんに、タバコを譲って下さいと頼まれた。

わー、初めて言われた!(笑)

たまにある話らしく、
漫画や小説なんかで見かけるがオイラは初めてだ。

案の定、タスポなし、タバコ売るビニ見つからずの難民さん。

丁寧な人だったので
「どぞ」と、一本あげてライターも貸す。

にーちゃんはホントに律儀に小銭を出し、◎◎円でオイラからタバコを買って(笑)
フハーと一服していた。



フハー……

なんか心が温まりました。


ありがとう、にーちゃん。


posted by 87- YaNa - at 23:48| 東京 ☀| Comment(1) | note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
譲ってかぁ…頼まれたこと無いです。

先日。あぁ次はいつ来られるのかなーと、ややブルーになりながら搭乗前に喫煙ルームに居たら
ライターを貸してと言われたっけ。
急に話し掛けられるとビビるよね。
Posted by に at 2008年10月02日 07:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。